2015年01月18日

北島三郎

IMG_0579.jpgIMG_7134.jpgIMG_4467.jpgIMG_2409.jpgIMG_1326.jpgIMG_4676.jpgIMG_5315.jpg
中洲の太陽で映画を観た帰り、北島三郎の最終公演があってる博多座へ、3F立見席が空いてるならせっかくだし〜、ほとんどノリで、開演5分前くらいに立ち寄ったら、何と、、補助席出てますよ〜と言われ、、真ん中の方、花道横、前から6列目、チケットをゲット、目の前に座って観ていらっしゃる方は◯平健さんだった、後でサブちゃんから紹介され、ステージで挨拶されたんだけど、これにもビックリ、、
手拭いが2個飛んできたのでゲット(笑)、高値で取引きされてる、チケットが単なる気紛れの思い付きで簡単に手に入ることもあるんですね、、。サブちゃんが重機に乗って鯱鉾から煙りだして、頭上に来たら流石にゾクッとした、、鼻の穴まで観れたけど、、(笑)

紅白より、凄い、、、

本当の漁船ぐらいの船で、波に揺られて、北の漁場なんて歌うんだから、反則でしょ(笑)、
しかも、祭は、TAOの太鼓、総勢百何十名で、踊るんだもの、もうどうでも良くなって、もしかしてコロッケでも登場するんじゃないかと?そんな勢い(笑)、、、

わかっていても、あのスケールで、何かを持って行かれると言うのか、小さな自我が、、、
ここには書けないが、、

北島三郎と言う一つの文化、ジャンル、、
わかりやすいけど、、、誰にも出来なくて、浮かれないで、のぼせることもなく、
大切なことを本当に大切にされてる姿、顔のシワは年輪ですと、おっしゃてましたが、顔と姿が、やってきたことを物語りますね。

以下、記録用写真



等身大のサブちゃん


良くわかんないけど、オススメの、サブちゃんラーメンを買って帰った^ ^



>>>福岡植木屋グループホームページへ
剪定、草刈、伐採、植木、消毒、飯塚市、糟屋郡、福岡市東区、お庭、ガーデニング、鉢物…

posted by pandafhs39 at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。