2015年01月19日

あの日から20年


あれから20年、、
当時、僕は神戸でセールスマン、あの景色のど真ん中だった。朝方ドカッーンときて、そこからはあの景色、会社が新開地で、道路挟んだ前は長田区、TVでよく映る真赤な炎で、焼けてる所、斜め前には、よく映る三菱銀行のビルが倒れてガラスが割れて無残な姿になってた所、道路は陥没、映画のコジラで観た景色、、、
そのまま、確か一、二週間、寮で過ごし(色々あったけど)複雑な思いのまま(復興から逃げてる思い)、無残に変わり果てた街を歩いて、神戸港から、船で、関空に行き、飛行機で関東の支店へ、、まあ、それも会社の指示だから仕方なかった訳だが、、
会社が半壊で自分は被災者として認定されたがたまたまそこに会社があって、その時期に神戸に住んでただけ、もともと住んでいる人のはかり知れない思いと訳が違う。

神戸と大阪でのセールスマン時代、やっぱりおばちゃん達が商店街を歩いているだけで、普通に話しかけてくれる事に、かなり助けられた。
絶妙なツッコミや笑いのセンス、カタログを
出した瞬間、そのねえちゃんも付いてけぇへんの?ってタイミングを待ってたかのような、お父さんのお約束のトークまで、、、
ストレートだけど、楽しくて仕方ない町、、
僕自身が助けられたのは、そんな、豹柄のパンツや紫に染めた髪のおばちゃん達、お好み焼きの焼き方が下手クソやったらすかさず怒られるけど(笑)、そんな優しい、気遣いに、助けられてた。
大切なことってそんなことだと今も思います。

あの街、関わった人達、あの頃の未熟すぎた自分を、思い出しながら、この曲を、必ずこの日は、聴いてます。

http://youtu.be/gK3QwsnybUo


posted by pandafhs39 at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こちらの植木屋記事への口コミやコメント・ご感想・評判など
お友達やお客様からの口コミ・嬉しいご感想やコメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。